月曜日~土曜日
​10:00~17:30

お休み 日・祝祭日

委託販売のすすめ

とある紳士、福沢先生の目下の悩みは日本刀の売却!
​はたして、福沢先生のお悩みは解決できるのか?

福沢先生いらっしゃいませ。今日はどのようなご相談ですか?

実は長年大切にしてきた日本刀をそろそろ手放そうと思うんだが、初めてのことなので不安がある。そこで、日本刀の売却について相談にのってくれんかね。

承知しました。先生、一言に日本刀の売却といっても様々な方法がございます。まずはどのような売却方法があるかご案内しましょう。

日本刀の売却方法は基本的に3つ

1.専門店に買い取ってもらう方法

2.日本刀オークションに出品する方法

​3.委託販売

年齢が年齢なので手入れができなくなってから、日本刀の売却を検討したのでは遅い気もする。


 かといって元気なうちは気の向いたときに刀を楽しみたいので専門店にすぐに売ってしまうのも惜しまれる。

オークションも落札価格がどうなるか不安定で気が進まない。。。どうしたら良いものか・・・・

うーむ 決断が難しい・・・。

長年大切にしてきた愛刀を手放す時は一抹の寂しさを感じるのはもっともなことです。踏ん切りがつかない場合は委託販売という方法をお試しなさったらいかがでしょうか?

委託販売という方法があるのかね!普通の売却との違いは何かね?

委託販売は日本刀を預けて処分を依頼する方法です。売却が成立するまでは所有権はそのまま福沢先生がお持ちになっていますので、気が変わったらすぐに刀を引き取ることができます。

通常の処分方法では、代金支払いと同時に所有権がすぐに移ってしまいますので、後で気が変わったとおっしゃられても刀が戻ってくることは期待できません。この点が一般の売却方法と委託販売の大きな違いです。

なかなか踏ん切りのつけられない私にピッタリの処分方法だ!刀を手放さずに刀の売却準備ができるなんて画期的な手法だ。よし検討してみよう!

日本刀の委託販売のご要望は信頼のブランド銀座長州屋 ANNEXへお任せください。評価鑑定費用は無料です。当社の無料相談へまずはご連絡ください。

0120-123622

〒104-0061 東京都中央区銀座4−10−6 G4ビル2F

電話番号 : 03-6264-1107
FAX : 03-6264-1139
株式会社 銀座長州屋 ANNEX

日本刀専門店 銀座長州屋ファインスオード