脇差

三品丹後守兼道

検索には常用漢字をご利用ください。

Copy right Ginza Choshuya

江戸時代前期

延宝頃

摂津国

Naomichi

 丹後守直道は、刀の需要が増大した寛文から延宝頃の大坂で活躍した刀工の一人。丹波守吉道初代の子として京都に生まれ、名を吉兵衛といい、初期には兼道と銘し、大坂に移って寛永二年に丹後守を受領。喜寿を控えた延宝頃に直道と改銘した。父の京丹波譲りの鍛法に工夫を加え、詰み澄んだ地鉄に鮮やかな乱刃出来の作を手掛け、助広や真改などの名工が犇めく大坂で個性強く光彩を放った。

〒104-0061 東京都中央区銀座4−10−6 G4ビル2F

電話番号 : 03-6264-1107
FAX : 03-6264-1139
株式会社 銀座長州屋 ANNEX

日本刀専門店 銀座長州屋ファインスオード