備前国住長船祐定作 天正九年八月吉日

検索には常用漢字をご利用ください。

Copy right Ginza Choshuya

桃山時代

天正

備前国

Sukesada

 室町時代後期。 備前国。祐定家は与三左衛門、源兵衛尉ら棟梁鍛冶を筆頭に熟練の優工を多く擁して戦国時代の需要を満たした刀工集団。本作は与三左衛門尉祐定二代や源兵衛尉祐定等が活躍した天正九年の作。翌年には本能寺の変で信長が高転びに弑されるなど風雲急を告げる戦国最盛期の緊張感が感得される作品である。
備前国住長船祐定作 天正九年八月吉日

〒104-0061 東京都中央区銀座4−10−6 G4ビル2F

電話番号 : 03-6264-1107
FAX : 03-6264-1139
株式会社 銀座長州屋 ANNEX

日本刀専門店 銀座長州屋ファインスオード