短刀

備前國住長舩源兵衛尉祐定作 天正四年二月吉日 (業物)

検索には常用漢字をご利用ください。

Copy right Ginza Choshuya

室町時代後期

天正

備前国

Sukesada

 祐定は室町時代後期を主活躍期とした備前長舩派の代表工。彦兵衛や与三左衛門尉祐定、源兵衛など俗名を刻した作品に出来の優れたものを見る。本作はその典型且つ地刃の冴えが殊に素晴らしい両刃造短刀。
備前國住長舩源兵衛尉祐定作  天正四年二月吉日 (業物)
備前國住長舩源兵衛尉祐定作  天正四年二月吉日 (業物)