短刀

剣竜子貞晴 明治四年二月日

検索には常用漢字をご利用ください。

Copy right Ginza Choshuya

明治

明治

摂津国

Sadaharu

 月山貞吉を師とする剣竜子貞晴は後に帝室技芸員に認定される兄弟弟子の月山貞一等と共に
文字通り最後の武士達の注文に応えて刀を鍛えた刀工。寸を控えて重ねを厚く仕立て、ふくら枯れた姿はすすどしく、棟は真に鍛えて、帽子は掃き掛けてさばき頭とするなど古作を強く意識した作域を示している。
剣竜子貞晴 明治四年二月日
剣竜子貞晴 明治四年二月日