短刀

寿秀 嘉永七年八月日

検索には常用漢字をご利用ください。

Copy right Ginza Choshuya

江戸時代後期

嘉永

因幡国

Toshihide

  眠龍子寿秀は天保二年の生れ。寿格-寿実-寿幸と続く浜部家の四代目で寿幸の高弟。師の没後、その子寿光の後見人として浜部家を預かり、御家伝統の微塵に詰んだ小板目肌に華やかな互の目丁子や引き締まった直刃を焼くを得意とした。
寿秀 嘉永七年八月日
寿秀 嘉永七年八月日