太刀

清綱

検索には常用漢字をご利用ください。

Copy right Ginza Choshuya

鎌倉時代後期

元徳頃

周防国

Kiyotsuna

 「清綱」「防州玖珂住清綱」二王と称す。清綱は大和鍛冶の流れを汲む周防二王派の事実上の祖。鎌倉時代後期嘉暦年間(A.D.1326-A.D.1329)を主活躍期とする。平素信仰していた仁王堂が火事になり、仁王像を固定していた鉄の鎖を自作の脇差で切断して運び出したことにより、二王を名乗ったと伝う。
清綱
清綱