脇差

脇差 銘 越前守助広

検索には常用漢字をご利用ください。

Copy right Ginza Choshuya

江戸時代前期

寛文頃

摂津国

Sukehiro

 独自の刃文を生み出して大坂の横綱と仰がれた助廣(二代)は、寛永十四年の生まれ。初代の没後に名跡を継ぎ、綺麗に詰んだ大坂地鉄に大きく乱れる波濤の如き互の目を基調とした刃文の創案に挑んで新境地を切り拓き、しかも斬れ味鋭いことからその技術力が評価され、寛文七年に大坂城代青山因幡守宗俊の抱工となっている。
脇差 銘 越前守助広
脇差 銘 越前守助広