脇差

越前國住兼法 寛永五年正月吉日 波多掃部

検索には常用漢字をご利用ください。

Copy right Ginza Choshuya

江戸時代初期

寛永頃

越前国

Kanenori

 戦国期の美濃刀は刃味と操作性の良さから、遠国の武将の支持も厚く、技術が買われて他国へ移住した工も多い。兼法もその例で、越前康継や肥後大掾貞國ら多士済々の優工と競い、尚武の気風の強い越前武士の需に応えている。
越前國住兼法 寛永五年正月吉日 波多掃部
越前國住兼法 寛永五年正月吉日 波多掃部