銘 九州肥後同田貫賢次

検索には常用漢字をご利用ください。

Copy right Ginza Choshuya

桃山時代

天正

肥後国

Yoshitsugu

 延寿の流れを組む同田貫鍛冶の刀槍は、槍の使い手としても名高い武闘派の加藤清正率いる精鋭達に「折れず曲がらず同田貫」の語で評価されたように、実戦の場で高い働きを為した。同田貫鍛冶は、専ら棟梁格の正国の工名ばかりが轟くも多くの工があり、いずれも豪刀を製作して戦国武将に高い信頼を得ていた。賢次も、又八、左衛門、兵部、外記などの銘を遺す工と共に動乱の時代に活躍した同田貫鍛冶の一人である。
銘 九州肥後同田貫賢次

〒104-0061 東京都中央区銀座4−10−6 G4ビル2F

電話番号 : 03-6264-1107
FAX : 03-6264-1139
株式会社 銀座長州屋 ANNEX

日本刀専門店 銀座長州屋ファインスオード