太刀

銘 介広作

検索には常用漢字をご利用ください。

Copy right Ginza Choshuya

南北朝時代

-

備前国

Sukehiro

 刃長二尺五寸を超える生ぶ茎在銘の太刀。南北朝末期の作と鑑定されている。実在したものの銘鑑に漏れ、今日その存在すら知られない刀工。本間薫山博士の鞘書で「備前国介広 珍品也」とある。
銘 介広作
銘 介広作