太刀

銘 備州長船康永 応永三十二年二月日

検索には常用漢字をご利用ください。

Copy right Ginza Choshuya

室町時代初期

応永

備前国

Yasunaga

 応永備前の隠れた名手康永は初代右衛門尉康光の子と伝え、応永二十六年から永享三年までの年紀作が遺されている。ただ、専ら親の協力者として活動していたために康永銘の作は少なく、本作に見るように、遺されている太刀や脇差はいずれも康光に紛れる極上の出来である。
銘 備州長船康永 応永三十二年二月日
銘 備州長船康永 応永三十二年二月日