短刀

銘 備州長船清光 享禄四年二月日

検索には常用漢字をご利用ください。

Copy right Ginza Choshuya

室町時代後期

享禄

備前国

Kiyomitsu

 戦国期の備前は播磨、備前、美作の守護赤松氏とその旧重臣浦上氏が対立、これに毛利氏と宇喜多氏らが関与し、一進一退の戦国絵巻が展開。棟梁五郎左衛門尉に率いられた清光一門は、播磨龍野城にあって浦上氏と対峙した赤松政秀の信頼を得、彼とその家中のために盛んに鎚を振るった。
銘 備州長船清光 享禄四年二月日
銘 備州長船清光 享禄四年二月日