銘 兼元(孫六)(最上大業物)

検索には常用漢字をご利用ください。

Copy right Ginza Choshuya

室町時代後期

大永頃

美濃国

Kanemoto

 室町時代後期。美濃国。本作は庄内酒井藩代九代藩主の嫡子、忠発(ただあき)がその近習頭取金井男四郎に下賜した最上大業物孫六兼元の一口。附帯する拵は、酒井家の家門が据えられた典型的な庄内拵。鞘には叢梨子地が施され、柄糸は卯の花色に染められた美しい革巻が施されている。
銘 兼元(孫六)(最上大業物)

〒104-0061 東京都中央区銀座4−10−6 G4ビル2F

電話番号 : 03-6264-1107
FAX : 03-6264-1139
株式会社 銀座長州屋 ANNEX

日本刀専門店 銀座長州屋ファインスオード