短刀

銘 兼貞(関)

検索には常用漢字をご利用ください。

Copy right Ginza Choshuya

室町時代後期

永正頃

美濃国

Kanesada(Seki)

 室町時代後期。美濃国。兼貞は山城国達磨正光の末孫で濃州関の東に位置する蜂谷に居住した正光(室町時代中期文明頃)よりその名跡が引き継がれている。永正頃に活躍した兼貞はその三代目に当たり、初代兼定の門人であり、之定とは兄弟弟子となる。鍛冶屋千軒と謳われる関物の優秀性が遺憾なく発揮されている。
銘 兼貞(関)

〒104-0061 東京都中央区銀座4−10−6 G4ビル2F

電話番号 : 03-6264-1107
FAX : 03-6264-1139
株式会社 銀座長州屋 ANNEX

日本刀専門店 銀座長州屋ファインスオード