脇差

銘 於平安三條為藤原徳光君 能登守包則造之 慶応三年八月吉日

検索には常用漢字をご利用ください。

Copy right Ginza Choshuya

江戸時代後期

慶応

伯耆国-因幡国-山城国

Kanenori

 菅原包則は天保元年伯耆国の生まれ。嘉永四年に備前国の祐包に入門し、安政五年に独立して因州池田家に仕えた。文久三年には京都の三条堀川に移り、慶応二年に有栖川宮熾仁親王の知遇を得、その推挙で孝明天皇の御剣を鍛え、能登守を受領した。また、戊辰戦争で東征軍総裁となった有栖川宮に従軍して近江陣中で鍛刀しており、同宮の信頼の程を窺わせている。
銘 於平安三條為藤原徳光君 能登守包則造之 慶応三年八月吉日

〒104-0061 東京都中央区銀座4−10−6 G4ビル2F

電話番号 : 03-6264-1107
FAX : 03-6264-1139
株式会社 銀座長州屋 ANNEX

日本刀専門店 銀座長州屋ファインスオード