銘 相模守政常入道

検索には常用漢字をご利用ください。

Copy right Ginza Choshuya

江戸時代初期

慶長

尾張国

Masatsune

 相模守政常は戦国時代末期から慶長頃を活躍期とした尾張の刀工。太閤子飼いの猛将福島正則に仕え、天正十九年に相模守を受領。槍造りの名手としても名高く、遺作中には福島正則の為に精鍛した「進上福嶋掃部守様十本内」の切銘のある平三角槍が知られている。
銘 相模守政常入道
銘 相模守政常入道