銘 肥前国住人藤原忠吉(土佐守)

検索には常用漢字をご利用ください。

Copy right Ginza Choshuya

江戸時代初期

寛永頃

肥前国

Tadayoshi (Tosanokami)

土佐守忠吉は初代忠吉と最も近い親族。忠吉と寝食を共にし、向鎚を勤めてその作刀を支え、忠吉が寛永元年武蔵大掾を受領して工銘を忠廣と改めると、忠吉銘を譲り受け、寛永五年以降に土佐守を受領。忠吉の初期の鍛刀に立ち会ってその秘術を修め、古色ある地刃で物切れのする、武士好みの雄刀を手掛けている。
銘 肥前国住人藤原忠吉(土佐守)
銘 肥前国住人藤原忠吉(土佐守)