円相図鐔 無銘 平田

 禅の公案としても知られる一円の相を平田派独特の彫法で表現した作。同心円を轆轤台において形成される皿や椀に見立てた「轆轤鑢」と呼ばれるのも、茶の美意識を伝える肥後金工らしい味わいから。落ち着いた色合いの素銅地の耳を立て、轆轤を挽いたように円相を彫り出した簡潔な彫口で、地面に現れたごく細い筋の質感が指先に伝わり来る。腕抜緒の小穴もすっきりとして、用の美観がある。 
特別保存刀装具鑑定書(平田)

〒104-0061 東京都中央区銀座4−10−6 G4ビル2F

電話番号 : 03-6264-1107
FAX : 03-6264-1139
株式会社 銀座長州屋 ANNEX

日本刀専門店 銀座長州屋ファインスオード