時計葛透菱金象嵌図大小鐔(小)無銘 神吉

  肥後金工の伝統的な美意識を受け継いだのが神吉一門。茶の芸術性を背景とした渋い色調の鉄地と、華のある装飾の巧みな組み合わせで人気が高い。この大小揃いの鐔は、室町時代に伝来した時計、或いは方位磁石を図案化したもの。肥後金工の得意とする金布目象嵌を、鎚の痕跡の残る地面に散らし配して殊に美しい。
特別保存刀装具鑑定書(神吉)
時計葛透菱金象嵌図大小鐔(小)無銘 神吉