桐唐草文図鐔 銘 荘司弥門直勝

 江戸時代後期の刀工弥門直勝の覇気に富んだ作。刀に用いる鋼を素材としているのであろう、錆色黒く光沢強く、手にしてねっとりとした質感が指先に伝わり来る。耳際を厚く仕立て、鍛えた鎚の痕跡を残して地模様とし、毛彫で五三桐紋と唐草を全面に施し、耳には亀甲文を彫り廻らし、焼手を加えて自然な肌模様を浮かび上がらせており、まさに信家そのもの。

〒104-0061 東京都中央区銀座4−10−6 G4ビル2F

電話番号 : 03-6264-1107
FAX : 03-6264-1139
株式会社 銀座長州屋 ANNEX

日本刀専門店 銀座長州屋ファインスオード