橋に帆掛舟透図鐔 銘 豫州松山住正阿弥盛積

 盛積は京正阿弥派の流れを汲む江戸中期の伊豫を代表する鐔工で、肉彫地透に金銀の布目象嵌を駆使した作風が得意。橋の下を、波を分けて帆掛け舟がゆったりと進んでゆく場面を捉えたこの鐔が典型。
保存刀装具鑑定書

〒104-0061 東京都中央区銀座4−10−6 G4ビル2F

電話番号 : 03-6264-1107
FAX : 03-6264-1139
株式会社 銀座長州屋 ANNEX

日本刀専門店 銀座長州屋ファインスオード