正月飾図鐔 銘 如柳

 如柳は村上如竹の門人。正月飾を彫り描いたこの鐔が良い例で、漆黒の赤銅を磨地に仕上げ、海老の地色を想定して量感のある高彫に素銅色絵とし、目玉は赤銅、手足の所々に金の色絵を微かに加え、全体に毛彫と三角鏨を打ち込み甲羅の表情や手足触覚の動きを表現している。
保存刀装具鑑定書
正月飾図鐔 銘 如柳