秋草唐草文図鐔 無銘 美濃

 耳を桶底式に高く仕立て、彫口深く地底に細やかな魚子を打ち、図柄はくっきりと肉高く表現した、美濃彫の特徴顕著な鐔。古美濃の時代から、洗練味を帯びて瀟洒な文様表現へと移り変わる頃の特徴が示されている。地金は質の良い赤銅地。わずかに横長の構造も時代の上がる要素。濃密に彫り込んだ秋草は葉にのみ金を施すことによって美観が高まる。興味深いのは裏面の意匠。創造性に優れた唐草文を美濃の彫口で表現している。

〒104-0061 東京都中央区銀座4−10−6 G4ビル2F

電話番号 : 03-6264-1107
FAX : 03-6264-1139
株式会社 銀座長州屋 ANNEX

日本刀専門店 銀座長州屋ファインスオード