菊花透文図鐔 無銘 平安城象嵌

 地の板鐔に真鍮線象嵌で菊花状の簡潔な文様を加えた鐔。この鐔は技術的にも初期のもので、甲冑師鐔に浅い線刻を施して幅の狭い真鍮の薄板を叩き込んだだけの素朴な平象嵌。鐔工平安城一類だけでなく、京において育まれた文様文化の一過程を知ることのできる貴重な資料でもある。 
菊花透文図鐔 無銘 平安城象嵌