雁金繋透図鐔 無銘 赤坂

 車状に切羽台と耳を繋ぐ装飾は耳の菊花形の構成線とも調和して美しく、伝統的な文様として古くから採られているように、広く好まれた鐔の図柄。鉄色黒いこの鐔は、雁金と抱茗荷の文様を密に施し、櫃穴にも茗荷を構成、所々に毛彫を加えて美観を高めている。 
保存刀装具鑑定書(赤坂)
雁金繋透図鐔 無銘 赤坂