笹瀧獅子図縁頭 銘 竹裏軒良則(花押)

​縁頭

 獅子の身体は四ミリほどの高さ。迫力のある高彫表現が魅力の唐獅子図縁頭。描かれている総ての要素が立体的で、頭は鼻繰形を想わせるほどに突出。身体を包む巻き毛や揺れる尾も動感があり、四肢とその爪先の力感、窪んだ眼窩とその中の厳しい目、笹が茂り苔生す岩、流れ落ちる瀧水、飛び散った水滴までもくっきりと彫り出されている。

〒104-0061 東京都中央区銀座4−10−6 G4ビル2F

電話番号 : 03-6264-1107
FAX : 03-6264-1139
株式会社 銀座長州屋 ANNEX

日本刀専門店 銀座長州屋ファインスオード