塩屋図小柄 銘 栄乗作 光孝(花押)

小柄
​笄

 後藤宗家六代栄乗の作であることを、同十三代光孝が極めた、後藤の伝統が示されている小柄。後藤家には源平合戦など武士が採らねばならない規範を表現した作がある一方、同時代の市井に取材したものもある。塩造りは人の生命に関わる職の一つで、単なる風俗とは異なる高い格調を備えた場でもあり、ここに、後藤家らしさが見出せるのである。赤銅魚子地の背後に銀の波、藻塩を干す作業の男の傍らには塩を焼くための炭小屋がある。もくもくと藻塩を掻く作業ながら、合戦図にも通じる重厚感が漂っている

〒104-0061 東京都中央区銀座4−10−6 G4ビル2F

電話番号 : 03-6264-1107
FAX : 03-6264-1139
株式会社 銀座長州屋 ANNEX

日本刀専門店 銀座長州屋ファインスオード