玄宗に楊貴妃図小柄 銘 古川常珍(花押)

小柄
​笄

 江戸後期 武蔵国江戸 朧銀石目地片切彫
長さ九七・二㍉
幅一四・二㍉
上製落込桐箱入

 古川常珍は元珍の子。片切彫を駆使して和漢の歴史人物などを筆描風に彫り表すをこの小柄は玄宗皇帝とその愛姫楊貴妃を強弱変化のある片切彫で描いた作。朧銀地は渋い色合い。両者の姿態はもちろん身体を包む衣服の柔らか味、殊に楊貴妃の顔つき、玄宗の髭や目の動き、指先の動きまで、微細な毛彫で生き生きと再現されている。

〒104-0061 東京都中央区銀座4−10−6 G4ビル2F

電話番号 : 03-6264-1107
FAX : 03-6264-1139
株式会社 銀座長州屋 ANNEX

日本刀専門店 銀座長州屋ファインスオード