源氏物語胡蝶図目貫 無銘 大月派

目貫

 『源氏物語』に取材した、我が国の文学と美学の融合によって生まれた作品。京に栄えた大月派は、同地において育まれた伝統や文化を投影した作品を遺している。この目貫は、赤銅地をふっくらと打ち出して際端を絞ることにより肉高く立体的に見せる工夫をしており、表面には鏨を切り込んで衣服の揺れや手足の動きをすっきりと表現している。胡蝶の羽、迦陵頻伽の翼などは金の色絵で鮮やか。衣服の文様もまた細やかな平象嵌で艶やか。

〒104-0061 東京都中央区銀座4−10−6 G4ビル2F

電話番号 : 03-6264-1107
FAX : 03-6264-1139
株式会社 銀座長州屋 ANNEX

日本刀専門店 銀座長州屋ファインスオード